メタボ予防ダイエット

BMI重度の肥満

BMI指数で重度の肥満とは

flour21.jpg

健康であるためには肥満は解消する必要があります。肥満は心臓疾患などのトラブルの原因にもなるといいます。健康を保つためには、せめて標準体重まで体重を減らすようにしたいものです。
肥満が進むと、ダイエットをすること自体が大変になってしまいますし、長い時間をかけて取り組む必要があります。
肥満度が高いと、それだけ健康に良くない影響があります。肥満外来などで診察を受けてみるのも方法の一つです。
専門医の指導を受けながら減量を行うことによって、効率的な肥満解消が期待できます。身長と体重とで計算できるBMIという指数が肥満の程度を簡単に測る目安になりますので、一度計算してみるといいでしょう。
体重kg÷身長m×身長m)の公式で計算し、出た数値によってその人の肥満度が一目で確認できます。計算結果が25より小さければ肥満ではありませんが、25以上は肥満、40以上は重度の肥満です。
身体への負荷を軽減するために、体重を減らさなくてはならないでしょう。日頃から体を動かす習慣がないという人は、運動をする機会を増やし、健康的なダイエットができるようにすると肥満対策になります。
体にいいバランスの取れた食事をして、運動などでカロリー消費の機会を作ることでダイエットが可能です。肥満の人には、糖尿病や高脂血症のリスクが高いと言われています。
コレステロール値を引き下げるためにも、肥満解消による健康増進を目指しましょう。
冷えに注意して血行を良くすることも大切です。





血行を良くする食べ物-体質改善促進.biz

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional